See you soon! - 新作発表会@Sabaco(Wasada)

THE DOSCHEMY AWARD

THE DOSCHEMY AWARD?

ドスケミー賞(THE DOSCHEMY AWARD)とは
「ドスケ(ベゲームの)ミ(ュ)ー(ジック)賞」のことであり、
年間200作品以上が発表される全美少女アドベンチャーゲーム中から
その年一番の輝きを放つオープニング曲を決めるという、
前代未聞、誰もやろうとしなかった権威ある賞のことである。

2014年に Silvanian Families が「年末だし、なんかやっか」と勝手に始めだし、
2015年から「一緒にやってもええで」とscri、curetypefaceが審査員に加入。

「全部聴かないとウソでしょ」という誰かの余計な一言から
2016年からは審査体制を刷新。
200曲、15時間を優に超える審査会を行うことで、
精度をより高めることに成功。

審査員たちは年末のクッソ忙しい時期に、
何でこんなことをしているんだろうという想いを胸に、
正しい時間の使い方とは何かを自らに問いつつ、
その年に発表されたすべての楽曲を評価する。

そうして、選ばれた珠玉の楽曲たちを紹介するべく、
類まれなる音響性能を誇る早稲田茶箱にて、
毎月最終金曜日にQuarta330が主催する新作発表会の時間を
年末だけ半ば強引に間借りし、授賞式を行っている。

審査員のご紹介

Silvanian Families

「もう切り上げて飲み行こう飲み行こう」

ドスケミー賞の発案者ですべての元凶。
選考全曲にコメントをつけるマメさがあるが、審査ハードルが異様に低いため、やたらと最高点を出す傾向がある。
そのため、審査内容はほぼ役にたたない。

scri

「うーん…クソ!」

審査員の中で一番厳しい選評能力を持ち、シビアな点数をつける事を得意とするが茶太には甘い。
その厳正な審査基準は「すくり・ライン」の異名を持つ。
「すくり・ライン」を超えるか、超えないかが大賞受賞の鍵になっているといっても過言ではない。

curetypeface

「パソコンが壊れちゃった!」

圧倒的な知識量を誇る、ドスケミー賞のブレイン。
選考リスト作成、動画の確認等情報収集力にも長けている。
その知識量ゆえ、選評は誰もが頷ける内容だが、本人がその情報に流れされてしまうことがままある。
パソコンの故障に弱い。

THE DOSCHEMY AWARD 2017 👑 9-nine-ここのつここのかここのいろ - ReAliZe 👑

THE DOSCHEMY AWARD 2016 👑 オトメ*ドメイン - LOVING TRIP 👑

THE DOSCHEMY AWARD 2015 👑 花咲ワークスプリング - Girls meets Love 👑

THE DOSCHEMY AWARD 2014 👑 FLOWERS(春) - FLOWERS 👑